ブラウン「クルーザースリー」替刃の口コミ

ブラウン(BRAUN)の電気シェーバー「クルーザースリー Z-50」の剃り具合がずっと今一だったので、ついに替刃を買い替えしました。意外と高いです。替刃の交換式とは?
替刃の「F/C 20S」の使用感、口コミ、感想、レビューです。

替刃の交換時期

替刃の説明書きによると、「約18か月ごとの網刃、内刃の交換をおすすめします。」とありました。
替刃説明書
本体の説明書もよくよく見ると次の記載がありました。
「刃部の交換
シェービング性能を維持するため、網刃と内刃は、少なくとも18か月に一度、または、破損、消耗した際に交換してください。
深剃り性能を保ち、肌を傷つけるのを防ぐために、網刃と内刃は同時に交換しましょう(交換刃:20S/20R)。」

何と、交換刃の品番の記載までありました。

替刃と言うと、「内刃」のことだと思っていましたが、同時に「網刃」の交換も必要のようです。

網刃と内刃はセットで販売されています。
CIMG1005

私は本体を購入してから一度も替刃を交換していません。
本体をいつ購入したのかを調べてみたら、2011年6月、替刃を購入したのが2015年8月なので、何と4年以上交換していませんでした。

メーカーのおすすめ交換時期であれば2回、交換している期間です。

替刃の価格

本体は当時、楽天のキャンペーンで7,400円(税込)でした。
今は、楽天で最安値が8,208円のようです。

それに対して替刃の値段はジョーシン店頭で3,218円でした。

私は替刃は取り寄せになると思い、店頭に行ったのですが、在庫がありました。

さらに、今、調べてみたら、Amazonでは2,091円(送料無料)で販売されてました。
【正規品】 ブラウン クルーザースリー用 網刃・内刃コンビパック(シルバー) F/C20S
楽天では2,500円前後です。

いずれにしてもネットで購入する方が店頭より安いです。

とはいえ、替刃は本体の4分の1から3分の1の価格がするので高いです。
何でこんなに高いのでしょうか?

口コミ・感想

肝心な剃り心地ですが、随分と改善されました。
というか、前は、ほとんど剃れなかったのでそれが普通にそれるようになったというところでしょうか。

Amazon口コミレビューでは5つ星のうち 4.3と高評価です。

注意点

私が使っている「クルーザー3 Z-50」の本体は赤いので、替刃のカバー(シルバー)をつけると違和感があります。

そこで、カバーは前のを使うことにしました。
クルーザー3 Z-50

網刃を取り外してつけかるだけです。
これで違和感はなくなりました。
ただ、ちょっと浮いている感じがしますが、前もそうだったのかは不明です。

美容の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ