LEDデスクスタンド「SQ-LC522-W」の口コミ

パナソニック LEDデスクスタンド クランプタイプ ホワイト「SQ-LC522-W」の使用感、口コミ、感想、レビューです。

商品内容

≪仕様≫
◇カラー:ホワイト仕上
◇光源種類:LED(昼光色、6200K、Ra85)
◇調光段階:有(100%~約20%)
◇調色機能:無
◇寸法セード部:幅338mm
◇上アーム:高さ110mm
◇下アーム:高さ360mm
◇コード長さ:1.7m
◇質量:1.2kg
◇エネルギー消費効率:32.8lm/W(427lm・13W)
◇取付可能厚:5cm
◇付属品:コード

特徴

◆均一に明るく照らす蛍光灯スタンド照度JIS規格:A形相当
◆可動範囲が広く欲しいところに光が届く(6ヶ所可動)
◆文字くっきり光(6200K)で文字が読みやすい 

口コミ・感想

元々、「TWINBIRD クランプ式LEDデスクスタンド LE-H635W」を使っていたのですが、突然、ライトが暗くなりました。(3年使用)

メーカーに問い合わせたところ、部品の不具合の可能性ありとのこと。
LEDというと長持ちするというのがウリですが、思わぬ盲点がありました。
修理の費用は約6,000円程度。

念の為、Amazonで価格を調べたら、参考価格16,200円が10,098円引きで6,102円で販売されていました。
これなら新品を購入した方が良いです。

とりあえず、以前、使っていて蛍光灯のデスクスタンドを使ったのですが、目が疲れます。

やはり、LEDは目に優しいです。

そこで、買い替えすることにしました。
ただ、この製品は気に入っていたのですが、また、3年後に同じような事態になるのも嫌なので、LEDデスクスタンドで同じ、アーム型の物を探したところ、パナソニック LEDデスクスタンド クランプタイプ ホワイト「SQ-LC522-W」を見つけました。

アーム式は机の端に金具で取り付けます。
通常の机の上に置くタイプと違い、机の上の場所を取りません。
机の右でも左でも設置でき、アームの可動範囲が広いのでとても使いやすいです。

さらに、LEDライトは一般的に「暗い」という話ありますが、「SQ-LC522-W」はかなり明るいです。「LE-H635W」より断然、明るいです。
明るさは5段階に調整できます。

買い替えてよかったです。
大満足です。
パナソニック LEDデスクスタンド クランプタイプ ホワイト SQ-LC522-W

生活の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ