アパマンショップの評判~ユーザー不在の会社?

アパマンショップで賃貸マンションを探した。
法人で社宅扱い。保証会社の審査は通ったが、入居者が高齢者1人というのがひっかかったようで大家に断わられた。
しかし、問題なのは、アパマンショップのシステムというか手順。
実に不愉快な思いをした。
アパマンショップの何が問題なのか?

契約に至る手順がおかしい

アパマンショップの全ての店舗がそうなのかは不明だが、これは私が利用したアパマンショップの店舗の話。

アパマンショップでは、審査の段階で前家賃1ヶ月の支払が必要。
そして、審査が通り、契約の段で、仲介手数料等を含めて費用をまた振込む必要がある。

結局、大家が断ってきたので、前家賃を返してもらうのに、店舗に足を運び、時間も手間もかかった。

エイブルでは審査が通ってから、前家賃等の振込と契約を行う。
これが普通ではないか?

不動産業者によってこんなに契約までの手順が違うとは驚き。

アパマンショップは意味が分からない。
二度手間なのである。
ユーザーのことを考えていない。

しかし、問題はそれだけではない。

引越し業者・インターネット業者から電話

審査の段階で、引越し業者を紹介された。
さらに、インターネット業者の申し込みも。
必要がなければ断ればよいそうだが、申込必須と言われ、書類にサインした。

問題はそれだけではない。

引越し業者に関しては、審査の結果が出ていないのにひつこく電話があった。

インターネット業者に関しては、審査が通らなっかのにその後、電話が・・・。

これも、契約が済んでから、引越し業者やインターネット業者に話を持って行くならまだしも、契約に至っていない段階で、情報を流している。

何とも、おかしなことをやる。

恐らく、アパマンショップがその引越し業者やインターネット業者からッ仲介手数料をもらっているのであろう。

しかし、契約には至らなかったのだから、アパマンショップの担当者がせめてフォローの連絡はすべきではないか?

全く、ユーザー不在の対応もいいところだ。

電話の問合せが面倒

最初、ネットでアパマンショップを見つけた。
フリーダイヤルの電話番号が記載されていたので電話をした。
しかし、●●番号が必要というメッセージが。
(正確な名前は忘れた。)

HPを見ると、番号が記載されていた。
恐らく、代表のフリーダイヤルに電話してこの番号を入力すると、該当する店舗に電話がつながるのであろう。

スタッフと話をして来店日時を決めた。
(その時、こちらが探してる賃貸マンションの条件を伝えた。)
当日、1時間程早めに着いたので、時間を早めてよいか確認の電話を入れようとしたら、またこの番号の入力を要求された。
しかし、PCがないので分からない。

実に不便。
ここにもユーザー不在が・・・。
そして、スマホで検索して店舗に電話をしたのだが、ここでもさらに混乱する事態が…。

店舗で客の取り合い

店舗に要件を伝える。
担当者が前の接客が長引いているので折り返し電話するとのこと。
結局、何かやりとりして、約束した担当者はいないが、別の担当者なら、○時○分頃に対応できる、但し、資料が用意できていないので、別の担当者に再度伝えて欲しい、ということだった。

その後、店舗に到着。
担当者と話していると、電話が入り、出ると先ほどやりとりした人だった。
結局、アパマンショップの店舗が近くに2店舗あり、私は間違った店舗に先ほど電話をしていたようだ。
※最初に電話をしたのはA店舗、先ほど電話をしたのはB店舗、実際に訪れたのはA店舗。

それにしても不思議なのは、「○時に予約している△△」と名乗り、予定より早く行っても良いかを尋ねたにもかかわらず、何故、B店舗のスタッフはそれに乗っかった対応をしたのか?

結局、店舗で客の取り合いをしているのである。

というわけで、アパマンショップは何ともユーザー不在の会社だ。
主に1店舗の話ではあるが、1店舗が、あるいは社員1人がおかしな対応をすると、会社全体がそう見られてしまうのは仕方ないだろう。

勿論、全ての店舗がこうではないと思いたい。
しかし、電話のシステムは使いづらいので見直した方がよいのではないか。
賃貸マンション・賃貸アパート業者

生活の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ