トランプ&ロバート「黄金を生みだすミダスタッチ」口コミ

アメリカ次期大統領となったドナルド・トランプに俄然、興味が湧き、本書を手に取った。
ただ、本書はロバート・キヨサキ氏との共著。
「黄金を生みだすミダスタッチ」の内容、感想、口コミ等を紹介します。

ロバート・キヨサキとは?

ロバート・キヨサキについては、随分前に「金持ち父さん 貧乏父さん」という本を読んで衝撃を受けた。
今は改定版が出版されている。⇒改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)
Amazon口コミレビューは145件で5つ星のうち 4.5と高評価。

私は「金持ち父さん 貧乏父さん」で「お金に働かせる」(不労所得)という発想を初めて知った。

その後、深夜TVのCMでロバート・キヨサキの教材を宣伝していたので、購入。
確か3万円前後したと思う。
内容は覚えていない。
途中で投げ出したような・・・。

CDとテキストのセットだった。
Amazonで調べてみたら、それらしいものが販売されている。

ロバート・キヨサキの著書は全世界で累計3000万部売れているのだとか。
これを機会に他の著書も読んでみようと思う。

≪ロバート・キヨサキとは何者か?≫
個人の資産運用に関する書籍として史上最高の売上を誇る「金持ち父さん 貧乏父さん」の著者と知られる。
ロバート・キヨサキは、世界中の何千万人もの人々のお金に対する考え方に疑問を投げかけ、その考え方を変えた。
起業家、教育者、投資家であり、世界にはもっと起業家が必要であると考えている。

何故、ドナルド・トランプとロバート・キヨサキの共著なのか?

ドナルド・トランプとロバート・キヨサキの共著は本書が初めてではない。
1冊目の共著は「あなたに金持ちになってほしい」
本書はニューヨーク・タイムズのベストセラーリストに第1位でデビューを飾り、アメリカ国内だけで50万部を売り上げた。

本書「黄金を生みだすミダスタッチ」の目的は、「はじめに」に記述がある。
“触れたものを黄金に変えると言われるギリシャ神話のミダス王の手になれって「ミダスタッチ」と名付けた能力を私たちがどのようにして手に入れたのか、そして、みなさんがそれをどうしたらいいかをお伝えしたいと思っている。”

“本書は5章にわかれていて、それぞれの章がミダスタッチの力を持つ手の5本の指を表している。”

≪ミダスタッチの5つの要素とは≫
1.人間的強さ 2.フォーカス 3.ブランド 4.人間関係 5.小さいけれど大事なこと

どの章もロバート・キヨサキの話が先にあり、その話を受けてドナルド・トランプが語り、最後に「まとめ」がある。

サブタイトルに「成功する起業家になるための5つの教え」とあるが、稀有な起業家がタッグを組んだ本書のような形式は初めて。

共著というと、単に章を分担しただけというのが普通。

それに対して本書ではロバート・キヨサキの話を受けてドナルド・トランプが「その通り」と、自分の体験をからませ、主張の裏付けを行うという、全く新しい手法が取り入れられており、それが生きている。

「黄金を生みだすミダスタッチ」感想

元々、トランプの本を読みたかったので、最初、トランプの書いた部分から読み始めた。

ところが、読みにくい。
というのは、「ロバートが言った・・・」という言葉がちょくちょく出てくるからだ。

そこで、ロバート・キヨサキの話から続けて読みだしたらすんなり理解できた。

そして感じたのは、およそアメリカの大統領選でのイメージからかけ離れたものだった。

努力家であり、謙虚。
一度決めたことはどんな困難があろうと克服してやり通す意志力。
利益より理想を優先する姿勢。

トランプというと不動産王というイメージだが、その生きざまにに習うことが大きい。
トランプの自伝等他の著書も読んでみたいと思った。

「黄金を生みだすミダスタッチ」口コミ

Amazon口コミレビューでは5つ星のうち4.7(6件)と高評価。
ドナルド・トランプは本を何冊も書いているがいずれも評価が高い。

それは、全て実践してきたことに基づいているからだろう。

トランプがアメリカ大統領になって、アメリカがどう変わるのか、世界がどう変わるのか?

アメリカ人が彼に期待する気持ちが本書で分かるような気がする。
黄金を生み出すミダスタッチ―成功する起業家になるための5つの教え

の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ