「桐谷さんが教える はじめての株主優待」の感想

「桐谷さんが教える はじめての株主優待」の内容、読んだ感想(読後感)、レビュー、クチコミです。

本のタイトル

桐谷さんが教える はじめての株主優待

著者&出版社

著者:桐谷広人
出版社:総合法令出版 (2013/11/21)

内容紹介

<テレビ・雑誌で話題沸騰! ! >
時価総額1億3000万円の株を保有。
約400社の株主優待券だけで暮らす「桐谷さん」(64)が、
株主優待ビギナーに送る株主優待の入門書。

●お金持ちじゃなくてもできる! 株主優待の魅力とは?
●桐谷さんオススメ! 1万円からはじめられる株主優待銘柄
…など、これから株主優待をはじめてみたいあなたへ
桐谷さんがわかりやすくレクチャー。(Amazon)

購入の動機

NISAが開始したので投資を行いたいと思いましたが、何にどう投資したらよいかが分かりません。

以前から本屋で「桐谷さんの株主優待」の本が目についていたので、現在は、株主優待株を主に調べています。

その中の1冊が「桐谷さんが教える はじめての株主優待」。

感想・読後感

雑誌等で取り上げられることの多い桐谷さんの株主優待。
ただし、特集という扱いです。

その点、この本は、桐谷さんオンリーです。
ただ、この本はタイトルにつられて購入するとがっかりします。

確かに「株主優待」について書かれていますが、全体としては桐谷さんの株主優待ライフと桐谷さんの人生(株とのかかわり)が6時限の内、2時間がさけられています。

初心者がこれで株主優待を始めるのは難しいのではないでしょうか?
帯には「株主優待の入門書」とあります。
「入門書」とうたう限りは株用語の説明等を入れて欲しかったですね。

また、図や表がなく文章のみなので、私的には見易さに欠けました。

株投資の本と思って読むと、得ることは多いです。
また、桐谷さん個人に興味がある方には最適と言えます。

Amazonの口コミレビューはまだ3件と少ないですが、5つ星のうち 4.0と高評価です。

の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ