花粉対策サプリ「くしゃみとおじゃらば」の効果は?

花粉症があるので、毎年花粉シーズンにはあれこれ対策をしている。
その要がサプリとスプレー。
サプリは花粉症の軽減効果があると言われている和歌山県産じゃばらを使用したもの。
2月は「北山村産すっぱくないじゃばらジュース」と「北山村産のじゃばらサプリ。」を試した。
3月は「くしゃみとおじゃらば」というサプリを飲んでいるが、調子が良い。
「くしゃみとおじゃらば」の内容と効果について。

「じゃばら」とは?

「じゃばら」は”花粉症を軽減してくれる果物”としてTVで再三取り上げられている。

「じゃばら」については以前、記事にした。⇒「じゃばらサプリ」で花粉症は効果あり?

例年、花粉シーズンの2月は頭痛はひどくて何も手が付かない状態だったのだが、今年は「北山村産すっぱくないじゃばらジュース」と「北山村産のじゃばらサプリ。」と花粉対策スプレーのお蔭か快適だ。

そのまま続けても良かったのだが、何でも試したい性質なので、無くなったのを機に「くしゃみとおじゃらば」というサプリを試してみることにした。

「くしゃみとおじゃらば」とは?

「じゃばら」なのに「おじゃらば」って何?と思っていたのだが、よくよく考えたら、「くしゃみとおさらば」と「じゃばら」を掛けたネーミングだったよう。

私の花粉症の症状は「くしゃみ」はたまに出るが、鼻水が主。
症状がひどい時は目がかゆくなる。
なので、「くしゃみ」と「じゃばら」が結びつかなった。

「北山村産のじゃばらサプリ。」と「くしゃみとおじゃばら」の大きな違いは、「北山村産のじゃばらサプリ。」の主原料が「じゃばら果皮乾燥粉末」であるのに対して、「くしゃみとおじゃばら」は「じゃばら粉末」以外に花粉症に効果があると言われている「甜茶」「緑茶ポリフェノール」「シソエキス末」が入っている点。

「甜茶」「緑茶ポリフェノール」「シソエキス末」は、「じゃばら」に出会う以前に試したことがある。

「くしゃみとおじゃらば」の口コミ

「くしゃみとおじゃばら」は1ヶ月分が2,980円。
3個以上なら890円安くなり、送料も無料。
そこで、3個注文。

商品はすぐ届いたが、何とメール便(箱)でポストに入っていた。
おいおい、3か月分がこんな薄い箱に入っているわけないだろう、と思ったが、中を見て納得。

1袋60粒入なのだが、カプセルが小さい。
15mm×5mm×5mm。
ちゃんと3袋はいってた。

3月中旬は花粉飛散量のピークであるにもかかわらず、症状は軽いので効果があると言える。

ただ、たまに鼻水が止まらい時や目が痒くなる時があるが、これは花粉の飛散量が多い日だったのだろう。
HPを見ると「天気に合わせて1日3~5錠お飲みいただくのがオススメです。」とあった。
パッケージの袋には「1日当たり2粒を目安に」としかなかったので、とんだ盲点だった。

今後は、飛散量が多い日は多めに飲むとしよう。
私は毎朝、朝食の前に飲んでいるが、飛散量が多い日は昼や夜に飲むと良いのかもしれない。
花粉対策サプリ「くしゃみとおじゃらば」特別価格

健康の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ