メロディアン水素水のHPの措置命令に関するお詫びとクーポン

メロディアンハーモニーファインの水素水「水素たっぷりのおいしい水」のホームページ上の表現方法に関し、消費者庁から措置命令がくだされた。
我が家では「水素たっぷりのおいしい水」を定期購入しているので、メロディアンからお詫びの文章と特別クーポン券が送られてきた。
今回の問題の真相は?

お詫びの文面

株式会社メロディアンハーモニーファインのお詫びの文面を抜粋する。

■措置命令について・・・①
平成26年10月10日から平成28年3月13日までの間、自社に関連したウェブサイトにおいて、炎症を抑制し肩こり等を軽減するかのように示す表示をしておりました。
また、平成26年5月30日から平成27年11月6日までの間、痩身効果が得られるように示す表示をしており、この誤った表示表現についてご指摘を頂きました。
尚、このウェブサイトの誤った表示については、消費者庁からのご指摘を受ける前に、行き過ぎた表現であると判断し、自主的に昨年3月14日に変更しておりました。

■原因・・・②
ホームページ上の表現表示につきましては、作成時に法的要件をクリアできているか確認しておりましたが、本件表示につきましては、担当者がモニター様の声やマウス等の実験結果より表現は問題ないと判断し作成を進めてしまい、その確認作業がなされておりませんでした。
また、平成26年5月30日から平成27年11月6日までの間、痩身効果が得られるかのように示す表示をしており、この誤った表示表現についてご指摘を受けました。
尚、このウェブサイトの誤った表示については、消費者庁からのご指摘を受ける前に、行き過ぎた表現であると判断し、自主的に昨年3月14日に変更しておりました。

景品表示法とは?

今回の措置命令は消費者庁の景品表示法に基づいているわけだが、そもそも、景品表示法とは何なのか?

消費者庁のHPには景品表示法について以下の記載がある。
(http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/)

景品表示法は、正式には、不当景品類及び不当表示防止法(昭和37年法律第134号)といいます。
消費者なら、誰もがより良い商品やサービスを求めます。ところが、実際より良く見せかける表示が行われたり、過大な景品付き販売が行われると、それらにつられて消費者が実際には質の良くない商品やサービスを買ってしまい不利益を被るおそれがあります。
景品表示法は、商品やサービスの品質、内容、価格等を偽って表示を行うことを厳しく規制するとともに、過大な景品類の提供を防ぐために景品類の最高額を制限することなどにより、消費者のみなさんがより良い商品やサービスを自主的かつ合理的に選べる環境を守ります。

サプリメントなら効果・効能をうたうと「健康増進法」「薬事法」にひっかかてくるのだが、今回は「水」なので、景品表示法が適用されたのだろうか?

お詫びの文面に対す私の意見

①を見る限り、1年以上前の話だ。
我が家で「水素たっぷりのおいしい水」を定期購入し始めたのは、平成28年4月以降なので、この表現を見たことはない。
ニュース報道だけを見ると、現在のことと錯覚を与える。

②に関しては、甘いと言わざるを得ない。
サプリメントもそうだが、薬品やトクホ・機能性表示食品以外では効果・効能は謳えない。
これは消費者に「必ず効く」と誤解を与え、消費者の利益にならないからだ。

メロディアン程の大会社がこういうミスを犯したのは驚きだが、株式会社メロディアンハーモニーファインは株式会社メロディアンの通販部門の子会社。

景品表示法について周知徹底が出来ていなかったようだ。
ただ、「このウェブサイトの誤った表示については、消費者庁からのご指摘を受ける前に、行き過ぎた表現であると判断し、自主的に昨年3月14日に変更しておりました。」とあるので、まだましか。

お詫びの文面には下記の対策が記載してあった。

■対策
●景品表示法に関する知識につきまして、全社員に周知徹底して参ります。
●新たに表示管理責任者を設け、担当者との2名体制での表示チェックにより、再発防止を講じて参ります。
●全国公正取引協議会連合会主催の「景表法セミナー」の受講を定例化し、知識の向上を図ります。
●健常者における水素水の臨床試験につきましては、引き続き関係機関と連携し、進めてまいります。

特別クーポン券とは?

特別クーポン券は1,000円ポイントクーポンとある。
以下の記載がある。

●ご購入の際にご利用いただけます。
●メロディアンハーモニーファインの取扱商品にご利用いただけます。
●ポイントのご利用は、お電話・メールでお受け致します。
●ご利用は、ご本人様名義のみ有効となります。

我が家では定期購入なので、毎回、電話連絡をしなくても自動的に送られてくる。
この場合は、どうやってクーポンを使うのか?
電話で尋ねたところ、発送前に電話でクーポンの使用を伝えれば適用になるとのこと。
次回分に使う事にした
クーポン券に記載のクーポン番号を伝えるだけだ。

今回の特別クーポン券(1000円割引券)はお詫びの意味もあるが、購入者離れを防ぐためのものであろう。

もっとも、我が家では問題となっている表示を見て購入を決めたわけではない。
水素水が体に良いことを知り、複数のメーカーの水素水を購入し、その中で一番良かったのが「水素たっぷりのおいしい水」だったので、定期購入を決めた。

1回に40個セットで届くのだが、冬場は夏場と違ってそんなに水を飲まないため、最近は2ヵ月に1回のペースにしている。
※お届けの間隔は調整できる。

「水素たっぷりのおいしい水」は現在、7日分お試しセットが無料で試せるキャンペーンを実施中だ。
今回の問題は景品表示法に抵触したことだが、水素水そものに効果がないというわけではない。
我が家では実感できたので続けている。
自分で試すのが一番だ。
「水素たっぷりのおいしい水」お試し無料

健康の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ