「40代からの太らない体のつくり方」口コミ

「40代からの太らない体のつくり方」という本を読みましたので、感想&口コミ等をご紹介します。

内容

◇著者:満尾 正(みつお・ただし)
満尾クリニック院長・医学博士。
◇単行本: 127ページ
◇出版社: 三笠書房
◇発売日:2014/1/8
◇内容:(「BOOK」データベースより)
何よりまず「野菜を食べる」、「1分間・120メートルの速さ」で歩く、「体の中の太るゴミ」を正しく出す、寝る前に「ストレスをゼロにする」。若返りホルモンDHEAが若さを決める!

感想

Amazon口コミレビューで「カラーで分かりやすくなっています。」とあったので、「おや?」と思って私が読んだ本の発行日を2010年でした。
2014年発行版はカラーなのでしょう。

さて、本の感想ですが、Amazon口コミレビューでは高評価ですが、私には理解できません。

まず、最近の本にありがちなタイトルと本の内容が一致していない。

タイトルの「40代からの太らない体のつくり方」から「いくら食べても太らない体のつくり方」を期待したいのですが、本書は「太らない生活習慣、太らない食べ方」と言った方が正確です。

タイトルに「40代から」とありますが、「40代から」は代謝が悪くなるので太りやすいというだけで、本書の内容とは結びつきません。

従って、2重の意味でタイトルと本書の内容にかい離がみられます。
さらに言えば、「太らない」というよりは「健康な生活」と言った方がよいです。

「太らない」=「やせる(ダイエット)」というが一般的なとらえ方だとおもうのですが、これについては著者は本書の中できっぱりと否定しています。

「太らない」と全く関係がないわけではありませんが、本書の内容は太らない食べ方、睡眠方法の紹介です。

そして、最も致命的なのが事例が少し紹介されていますが、それは「○○で何キロやせました」というものではありません。

最後に冒頭から著者が言及している「若返りホルモンDHEA」について、最後にそれを補うサプリ等の紹介があるのかと思いましたが全くありません。
サプリメントの紹介はありますが、どういうわけか肝心の「DHEA」の紹介はありません。

結局のところ、著者のクリニックの紹介本と言えるでしょう。

口コミ

Amazon口コミレビューでは5つ星のうち 4.4と高評価です。
40代からの「太らない体」のつくり方

健康 // の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ