「腹を凹ます体幹力トレーニング」口コミ

「腹を凹ます体幹力トレーニング」という本を読みましたので、感想&口コミ等をご紹介します。

内容

◇著者:「腹を凹ます体幹力トレーニング」

◇文庫: 190ページ
◇出版社: 三笠書房
◇発売日:2012/10/29
◇内容:
「きつくない」のに確実に凹む。今ある脂肪を燃やし、基礎代謝アップ。自宅でみるみる「魅力的な自分」にチェンジ。(「BOOK」データベースより)

感想

Amazon口コミレビューでは、高評価の本書ですが、あえて私が挙げる難点は、下記の内容です。

1.文庫版である⇒文字等が小さい。
2.人のイラストが手書き⇒実物大でモデルを表示して欲しかった。
3.本書は2年前の11月の発刊である。この後、この理論の進展はないのだろうか?

私がこの本を読むきっかけになったのは、タイトルの「腹を凹ます」と言う部分です。

ところが、本書の内容は「腹を凹ます」というよりは「体幹力トレーニング」全体に言及されており、「腹を凹ます」ことに特化した本ではないということです。

第3章は「腹を凹ます!1週間・完全プログラム」なのですが、とってつけたタイトルに思えます。

取り組むべきトレーニングが多く、そもそも「1日5分」とあっても、どのトレーニングに何分割くのかが分かりません。

さらに、ウエスト何cmの人が1週間で○○cm減った等の実例が載っていません。

口コミ

Amazon口コミレビューでは、5つ星のうち 4.4(11件)と高評価です。
星は5つ5個、星4つ5個、星3つ1個と実質的にもよい評価です。
唯一星3つの評価は、「見ながらやるには、ページが開ききれず、すぐ閉じてしまうのが残念。開きやすかったら、もっと見やすくていいのにな・・・と思いました。」と内容とは直接関係のない評価です。

もっともこれは本を見ながらトレーニングする場合に不便であるということです。

逆に講評な口コミレビュー「各メニューも複雑ではないので数回やれば本を見なくても覚えられるようになります」と、低評価を擁護するコメントも見られれます。

健康の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ