「便秘解消!腸ゆらしマッサージ」口コミ

「便秘解消!腸ゆらしマッサージ」という本を読みましたので、感想&口コミ等をご紹介します。
本書は、テレビ番組「たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学」で大反響を呼んだ「腸ゆらしマッサージ」と連動した健康実用書です。

内容

◇著者:水上健 (監修)
国立病院機構久里浜センター内視鏡検診センター部長。1965年福岡県生まれ。90年慶應義塾大医学部卒業。医学博士。専門は大腸内視鏡検査・治療、過敏性腸症候群の診断と治療、アルコール内科。
◇ムック: 80ページ
◇出版社:学研パブリッシング
◇発売日:2014/5/30
◇内容:
『日本人の約8割が、便秘になりやすい大腸のカタチ「ねじれ腸」「落下腸」であることが分かってきました。
食事療法に取り組んでも、規則正しい生活をしてみても、便秘が改善されないとお悩みの方。
この本で提案する「腸ゆらしマッサージ」や、ちょっとした習慣を取り入れるだけで、大腸のカタチによる便秘は、解消できます!』(本書 前書きより)

感想

著者の水上健さんの著書には「朝晩3分でガンコな便秘がスッキリ! Dr.水上のねじれ腸マッサージ」という本もあるのですが、これは2012年12月21日発刊です。
「朝晩3分でガンコな便秘がスッキリ! Dr.水上のねじれ腸マッサージ」で便秘から開放された方は多いですが、それでも一部「効果がなかった」という方もいます。

もちろん、世の中に100%のものはありませんが、その後、著者が研究した結果、「ねじれ腸」以外に「落下腸」が便秘の原因であることを突き止めます。

そこで「腸押し上げマッサージ」を考案し指導したところ、「ねじれ腸マッサージ」で便秘が解消しなかった方にも改善が見られたといいます。

本書は「朝晩3分でガンコな便秘がスッキリ! Dr.水上のねじれ腸マッサージ」から約1年半後の発刊です。

つくづく、最新情報を仕入れることの大事さを私はこの著者から学びました。

著者は単なる理論ではなく、実際の臨床結果から推論し、便秘解消のマッサージ方法を考案し、実績を上げている先生です。

本書を読めば、前作を読む必要はありません。

口コミ

発売されて4ヶ月になりますが、他の本と比べると日が浅い為でしょうか、当記事をアップした時点ではAmazon口コミレビューは1件です。

健康 // の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ