「デルバラスリムビューティ」の口コミ・効果

便秘解消に便秘茶を試している。
今まで「スルッティー」「モリモリスリム」のお試しセットを飲んだが、今回は「デルバラスリムビューティ」。
「デルバラスリムビューティ」の口コミ・効果は?

「デルバラスリムビューティ」とは?

「デルバラスリムビューティ」の位置づけは「ダイエットティー」。
何と、「ダイエットティーランキング2014年第1位!」という。

では、「ダイエットティー」とは何か?
痩せてダイエット効果があるお茶のこと。
要は、便秘茶。

便秘は毒を体に溜めることになる。
便が溜まっているのでお腹はポッコリ。
毒を薄めるために体は水分を溜め込み、結果、体重も増える。⇒痩せにくい。

体は毒素を排出しようと皮膚からもそれを行う。
それが吹き出物。

便秘はいいことがないのだ。

そして、便秘解消(ドッサリ)だけでなく、スリムとスッキリを考えた21種のブレンドをブレンドしたのが「デルバラスリムビューティ」。

ただ、「出す」だけでない、ということを「ダイエットティー」とすることでアピールしているのであろう。

「デルバラスリムビューティ」を選んだ理由

「デルバラスリムビューティ」を選んだ理由は以下の通り。

①飲まれ続けて9000万杯突破!
②カラダの中からキレイ、翌朝ドッサリを実感!自然の力でスッキリ、体の中からキレイに導くハーブを100%配合。
③お試しセットは約5日分(5包)で500円。

デルバラスリムビューティ

私の場合、便秘茶に期待しているのは「スッキリ」。
「デルバラスリムビューティ」のHPでは、「スッキリ」の言葉が躍る。
これが決め手になった。

「デルバラスリムビューティ」の効果

「デルバラスリムビューティ」を飲んだのは、2月3日から7日。
その前の「モリモリスリム」は1月24に日から28日までの5日間飲んだ。
便秘茶を飲まない1月29日は便通があったが、1月30日、31日、2月1日は便通なし、2月2日はほんの少し。

こういう状態で「デルバラスリムビューティ」を飲んだのであった。

一口飲んで感じたのは、「飲みにくい」ということ。
「スルッティー」「モリモリスリム」は抵抗なく飲めたのだが、「デルバラスリムビューティ」はくせがある。
昔飲んだ「どくだみ」に似てる。
最も、原料に「どくだみ」は入っていないが、癖のある原料が使われている。

便通は以下の通り。
2月3日:1回
2月4日:3回
2月5日:2回
2月6日:2回
2月7日:1回

「デルバラスリムビューティ」の特長は実感を大切にした配合比率、「キャンドルブッシュ(ゴールデンキャンドル)」50%配合。

「キャンドルブッシュ」はいわば下剤。
便秘茶には大抵入っている。
これが「ドッサリ」「スッキリ」実感が早い理由だ。

ただ、配合率が他の便秘茶より高いといいつつ、腹痛も激しくなく、お腹がゆるむこともなかった。

しかし、これは便秘を私が約1ヶ月飲み続けてきたことに原因があるのかも。
要は下剤に慣れてきたのではないかということ。

「キャンドルブッシュ」は薬効を表示すると「薬」、薬効を表示しなければ「食品」扱いになるという。
結果、「薬品や添加物は一切不使用」とか「ハーブティー」と謳えるらしい。(←これに関してはまだしっかりと調べていないので確実な話ではない。)

「薬」となれば、依存性や副作用が心配だ。
私は普段から「薬」は飲まないし、便秘薬(下剤)に頼ったこともない。

そんな私は便秘茶はどう反応するのか?
しばらくは人体実験として取り組むつもり。

ダイエットティー「デルバラスリムビューティ」

健康の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ