「するっと抹茶」の便秘改善効果は?

便秘がちなのでこのところ便秘茶を試しています。
今回は「するっと抹茶」のお試し版。
「するっと抹茶」の効果は?
スッキリ茶「するっと抹茶」を実際に試した口コミ情報です。

今まで試した便秘茶

今まで試した便秘茶は以下の通り。

①「スルッティー」
試した期間:2017年1月11日~1月20日(10日間)
詳しくは⇒便秘茶「スルッティー」の口コミ・効果

②「モリモリスリム」
試した期間:2017年1月24日~1月28日(5日間)
詳しくは⇒便秘茶「モリモリスリム」の口コミ・効果

③「デルバラスリムビューティ」
試した期間:2017年2月3日~2月7日(5日間)
詳しくは⇒便秘茶「デルバラスリムビューティ」の口コミ・効果

④「ヨーデルっ茶」
試した期間:2017年2月11日~2月16日(6日間)
詳しくは⇒「ヨーデルっ茶」の口コミ・効果

⑤「コトハスティー茶」
試した期間:2017年2月20日~2月23日(4日間)
詳しくは⇒スッキリ茶「コトハスティー」の便秘改善効果は?

「するっと抹茶」とは?

今まで試した便秘茶は、いずれも下剤成分(下剤系ハーブ)のゴールデンキャンドルが入ったもの。
濃くし過ぎると下痢や腹痛を起こしがち。

結局、腸に刺激を与えないと便が出ないのでは、常習性の害も考えられます。
そこで、探してみた所、下剤成分(下剤系ハーブ)が配合されていない「するっと抹茶」を発見、お試し版を購入しました。

するっと抹茶

「するっと抹茶」は”腸内フローラを整えること”を目的にしています。
従って、下剤成分(下剤系ハーブ)配合の便秘茶と違い、実感には時間がかかるようです。

また、下剤成分(下剤系ハーブ)が入っていないので、妊娠中や出産後の女性にも安全とか。

原料はグア豆、桑抹茶、てんさい糖の3種類。
非常にシンプルです。

今回のお試し版は10杯分(=10日分)。
お湯に溶かして飲む粉末タイプ。

今まで試した便秘茶の様に煮出す必要がないのが楽です。

付属に計量スプーンが付いてました。
(期間限定のサービスのようです。)

袋の裏面にはスプーン2杯(=10g)とあったので、カップに粉末を入れ、お湯を注ぎ、かき混ぜて飲みました。

するっと抹茶

ほのかな甘味があり、飲みやすいです。

ところが、計量スプーンに一緒に入っていた説明書には次の記述が?

するっと抹茶

「するっと抹茶なら・・・軽く1杯」?

計量スプーンをよくよく見ると、スプーンすりきり1杯で15gの記載が?

結論としては、計量スプーンで軽く一杯で10gということなのでしょう。
ちょっと、ややこしかったですね。

「するっと抹茶」の効果・口コミ

便秘茶の効果を確認すべく、前回の「コトハスティー」試飲から3日あけました。

その間の便通は次の通り。
2月24日:1回
2月25日:なし
2月26日:なし

便秘茶を飲まない日は「便通がない」時が多いですね。
これは、下剤成分が配合された便秘茶の宿命かもしれません。

さて、「するっと抹茶」の効果は?

2月27日:なし
2月28日:1回
3月1日:2回(1回目はあまり出ず)

便秘茶に比べて実感するには時間がかかるかな、と思っていたのですが、早くも2日目に便通あり。

後、1週間分あるので、その後の状況は、後日、追加の予定です。
追記の記事はこちら。⇒「するっと抹茶」専用スプーンの謎

「するっと抹茶」お試しモニターはこちら

健康の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ