唇の荒れの原因と対策とは?

その後、むずかゆい感じ。
さらには、唇にかさぶたのようなものが…。
やがて、ひび割れ状態に。
唇の荒れの原因と対策とは?

唇の荒れの原因

唇の「痛み」「腫れ」「むずかゆい」「ヒリヒリ感」「ひび割れ」という症状で検索してみると、様々な原因があるようだ。

例えば、「唇が腫れる」原因には下記のものがある。
①ストレス
②免疫力の低下
③キスで雑菌が移る
④アレルギー
⑤虫刺され
⑥日焼け
⑦口内炎やヘルペス(口唇ヘルペス)

「唇のひび割れ」の原因は以下の通り。
①乾燥
②紫外線
③リップクリームのつけ過ぎ
④胃腸のトラブルやビタミン不足
⑤口呼吸
⑥唇を舐める

上唇は胃、下唇は腸と関係しているらしい。
私の場合、腫れたのは下唇。
夏場に冷たいノンアルコールビールを毎日、何本も飲んでいるの原因かも。

それと、「不衛生」と「乾燥」が原因では?
毎日、寝る前までワインを飲んでいる。
恐らく、唇についたワインが「不衛生」であることと、アルコールなので乾燥を招いたのかもしれない。

今回の様な経験は初めてなのだが、唇は意外にやわなのだ。

唇の荒れ対策

唇が乾燥すると、つい舐めたくなるがこれは逆効果。

薬局で相談したら、リップクリームを勧められた。
しかし、唇を「イ」の状態で開くだけで痛い。
固いリップクリームでは刺激が強すぎる。

そのことを伝えると保湿クリームが良いとの事。
試しに使わせてもらった。

指にとって伸ばす。
柔らかい。
これなら、唇に刺激を与えなくない。
指にとっても油っぽくない。
割とさらっとしている。

店員によると、唇の細胞は3日で代謝?するようで、3日間使えば効果が分かるとのこと。

さっそく購入。

アベンヌ「コールドクリーム」の口コミ

アベンヌ「コールドクリーム」は唇専用ではありません。
敏感肌用の「保湿クリーム」です。

店員は「ひじ」「かかと」「かかと」等の”かさかさ”に良いと言います。
36g入っているので結構、使えます。

唇に塗るにはほんの少量で良いです。
付け過ぎると口の周りが白くなります。
これはティッシュで拭き取りました。

アベンヌ「コールドクリーム」を購入したのが午後2時頃。
その後、乾燥してきたら、即、塗りました。
何と、夜には驚く程、唇が楽になりました。

基本は、朝は洗顔後、夜は風呂の後の2回。
夜はたっぷり塗ると良いそうです。

私の場合、唇にかさぶたのようなものが出来ていたのですが、クリームを塗る度に剥がれていきました。

店員の言う通り、3日でほぼ、治りました。

ただ、これはあくまでも対処療法。
原因が分かれば生活を改善するのが基本です。

私は、生活を変えなかったので、5日目に唇の両端が割れました。
これは胃腸のトラブルやビタミン不足が原因のようです。

寝る前までアルコールを飲む習慣を改善したいと思います。
アベンヌ「コールドクリーム」

健康の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ