「安眠ウエーブ枕」の口コミ

「寝るだけで首こり・肩こりを解消! 安眠ウエーブ枕」の使用感、口コミ、感想、レビューです。

品名

寝るだけで首こり・肩こりを解消! 安眠ウエーブ枕 (講談社の実用BOOK)

メイカー

著者:笠原 巖
出版社:講談社 (2013/5/30)

商品説明

前作『足裏バランス健康法』も売れ行き好調で、宝島社から刊行された『首らくらくサポーター』が20万部を突破するなど、売れ行き好調な笠原氏。その笠原氏が満を持して、作製したのが快眠低枕です。

不眠の原因は多々あるように思われがちですが、大きい原因はひとつしかないと、笠原氏は説きます。それは、足裏の歪みから来た首の歪み、そして、その結果として気道がふさがれていることにあると。また、体調によって首の状態が違うのに、枕が同じ高さでないという点も大きな問題であると説きます。それを解決してくれるのが、この快眠低枕。調整がカンタンなうえに、寝返りもしやすい、まさに魔法の枕です。また、小冊子では、その枕を生かした睡眠に効くカンタン体操をわかりやすく説明しています。 (Amazonより)

購入の動機

元々、いくら寝ても、朝スッキリ起きれない、体が朝からだるい、うつ状態という症状がありましたが、2ヶ月前から、左肩、肩甲骨、腕、肘が痛くなり、仰向けに寝ると激痛が走るようになりました。

そこで、横向きだと多少ましなので、その姿勢で寝るようにしていますが、傷みもあり中々寝付けません。

最近は、左手の指先に痺れも出てきました。
恐らく、首の頚椎の神経が関係しているのではと思っています。

「安眠ウエーブ枕」は「寝るだけで首こり・便秘、頭痛・・・・体の不調がみるみるラクになる!!」とあったので試してみることにしました。

口コミ・感想

昨日、購入してさっそく使ってみました。
1時半過ぎに寝たのですが、6時に目が覚め、割とスッキリしています。
効果?
今後が楽しみです。(後日、追加のクチコミをアップの予定です。)

以前、やはり笠原 巖さんの考案された「首らくらくサポーター」を使用して、良かったのですが、空気がしばらく抜けて3回、交換してもらいました。4回目に抜けた時は、さすがに面倒くさくなり、交換依頼しませんでした。

今回は枕ですが、同じく空気を入れて膨らませるので、また抜けるかが心配ですが、クチコミでは抜けるという人が割とおられます。

連絡すれば交換してくれるはずですが、いずれにしても、交換はお互いにロスなので、しっかりしたものを製作してもらいたいものですね。

購入日

2013年10月6日

こちらの枕もオススメです。⇒快眠枕・安眠枕比較

健康の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ