白髪染め「ソワニティーヘアートリートメント」は誇大広告ではないのか?

雑誌に載っていたソワニティーヘアートリートメントの広告。
“トリートメントなのに白髪「1回」で染まる。”とあり、使用前と使用前の写真でも、さも「1回」で白髪が染まるかに見える。
しかし、これは本来ありえない。
そこで販売元に電話で問合せをしたのだが、その応対に驚いた。

スポンサードリンク

白髪染めの種類

白髪染めは今まで色々と使ってきて分かったことがある。

1回で染まるものは薬剤を使っている。
素手で触ると落ちないので手袋が必要。
肌や衣類も着くと取れないので、ケープ・イヤーキャップ等も必要。

髪につける時にはブラシ等を使うが、液が飛ぶとやはり取れないので、新聞紙などを周囲に敷く必要がある。

以前、新聞紙を敷かない床に液が飛んで取れなくなった。

一方、自然素材の白髪染めは何回か白髪染めを繰り返す内に徐々に染まる。
ヘアカラーシャンプーやヘアカラートリートメントがあり、普段使っているシャンプーやトリートメントの替わりに使えるので便利。

基本的に素手で触れるので、手袋・ケープ・イヤーキャップ等を準備をする必要がない。

「ソワニティーヘアートリートメント」の広告の何が問題なのか?

広告の矛盾点は次の点。

「トリートメント」は1回では染まらない。
薬剤ではないので素手で触れる。(写真付き)

ところが、”「1回」で染まる。”とあり、使用前、使用後の写真が掲載されちるのだが、見事な染まり具合。
「最初の1回目で驚きの染め上がり」ともまで書いてある。

これはおかしい。
少なくとも、「1~3回で染まります。」と書くべき。
染まり具合は個人差があるので、1回で染まる人もいるだろう。
しかし、さも、全員が1回で染まるかのような誤解を受ける広告はいかがなものか?

販売会社の応対ってどうよ?

「ソワニティーヘアートリートメント」の販売会社は株式会社ナチュラルガーデン。
気になったので電話で問合せをおこなった。

まず、「薬品は使っていないのか?」については回答なし。

そして、「毎日使っている内に染まる」という。
では、「どれくらい使えば染まるのか」については、染まり具合は髪質元の髪色によって個人差がある、と言うのみ。
広告の写真はあくまでも一例と言いたいらしい。

結局、電話応対した女性スタッフからは何ら明確な回答を得られなかった。
かと言って、誰か詳しいものに代わる、という事もしなかった。
何とも誠意のない応対だった。

他の白髪染め製品を販売しているサイトには、その点が明確に記載されている。改善してもらいたいものだ。
白髪染めが自宅で簡単!おすすめヘアカラー

スポンサードリンク

美容の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ