Coolens(クーレンズ)でサングラス+度付きメガネを買った口コミ

Coolens(クーレンズ)でメガネを買いました。
今まで、眼鏡市場、alook、ミキ等で格安メガネを買ってました。
他に格安メガネを販売しているところはないかと探したところ、ネットで評判の良かったのがCoolens(クーレンズ)。
丁度、出かける先にCoolens(クーレンズ)があったので寄ってみました。
本当は調光レンズが欲しかったのですが、取り寄せで1週間かかると言われ、サングラス+度付きメガネにしました。
Coolens(クーレンズ)でサングラス+度付きメガネを買った口コミです。

スポンサードリンク

Coolens(クーレンズ)店舗

店舗は意外に少ないです。

北海道エリア:1店
関東エリア:7店
信越エリア:2店
東海エリア:1店
関西エリア:1店
中国エリア:1店
九州エリア:3店

私が行ったのは大阪駅クロスト店。
JR大阪駅の地下の通路にあります。
ちょっと迷いました。

お店は狭いです。

まあ、格安メガネの店舗はどこもこんな感じです。

Coolens(クーレンズ)店員の接客態度

奥にカウンターあり、男性が1人、接客中。

私は店内の陳列してあるメガネを見て回っていたのですが、お客がいなくなっても、店員は私に声を掛けてきません。

最近はこんなんものですかね。
しかし、買う気満々の私としては物足りない。
そういえば、私が店に入って挨拶一つありません。
Coolensの方針でしょうか?

Coolensのメガネ料金

メガネの料金は店頭に陳列されているメガネに付いている価格になります。フレーム+レンズ+ケースです。

HPによると、「ニコン・エシロール社製UVケアレンズが付いて」
4,750円(税別)・6,750円(税別)8,750円(税別)~
となっています。

ただし、オプション(有料)でレンズの種類が選べます。
薄型の場合、+4,000円。

店内で気になったのが「45分仕上げ」という表示。
注文して45分でお渡しということです。
これがCoolensの売りでもあるようです。

すごいですね。
私は急いでいたので、歓迎のサービスです。

サングラスにした理由

私が欲しいのは調光レンズ。
しかし、調光レンズは取り寄せになるので1週間程度かかるとのこと。
これでは話になりません。

そこで、目についたのが、サングラスタイプのメガネ。
普通の度付きメガネのレンズの上にサングラスが重なっています。

取り外しが自由なはめ込み式と、サングラスを上に上げるタイプの2種類。
サングラスを上に上げるタイプは老眼と近視用兼用によくありがちな感じです。

これだと45分で仕上がるとの事。

しかし、サングラスに「偏光レンズ」という表示が。
定員に尋ねると道路等の光の反射を抑えることができ、ゴルフではボールが見やすいのだとか。

調光レンズが時間がかかるので、仕方なくサングラスタイプのメガネを選ぶことに。

割と気に入ったデザインがあったのですが、掛けてみるとフレームがキツイ。サングラスを使わない時は、上に上げるタイプです。
※しかし、これは後から考えたらいくらでも調整ができたのでした。

次に気に入ったのが、サングラスの色が茶色のもの。
こちらは、サングラスがマグネットで取り外しできます。
黒色が欲しかったのですが、店員に聞くと黒色はないとのこと。
基本、店頭に並んでいるものが現物になります。

Coolensサングラス

Coolensサングラス

結局、それにしました。
レンズを薄型にしてしめて17,280円。
手続、支払を済ませ、45分後に引取に行きました。

サングラスメガネの口コミ

いざ、掛けて地下街を歩いてみると、かなり暗い。
地下街向きではありません。

かと言って、外を歩いても視界は暗いです。
サングラスはこんなものでしょうか?

タモリさんの目にもこの視界が広がっているのでしょうか?

家に帰った時、困りました。
夕方ではありますが、外は明るい。
しかし、サングラスをしたままだと中は真っ暗。

こういった時は、取り外し用ではなく、上に上げるタイプが良かったかなと少し後悔しました。

サングラスは太陽がさんさんと輝いている時(主に夏)向き、というか、それ以外はかけられないですね。

しかも、視界が暗い為か、気分が悪くなってきます。
フレームも慌てて選んだので、帰ってから鏡でチェックしてみてみると、自分に似合ってません。

何事もあせってやるとろくなことはないですね。

スポンサードリンク

生活の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ