ALOOK(アルク)で調光レンズのメガネを作った口コミ

先日、Coolensでメガネを作りました。(Coolens(クーレンズ)でサングラス+度付きメガネを買った口コミ
ただ、私が作りたかった調光レンズは1週間かかると言われ、急いでいたこともあり、サングラス+度付きメガネを購入。
それが、使い勝手が今一。
そこで、出先にあったALOOK(アルク)で調光レンズはあるのかを聞いてみました。回答はCoolensと同じ。
しかし、話をしていると、店員が思わぬ提案をしてきました。
ALOOK(アルク)で調光レンズのメガネを作った口コミです。

スポンサードリンク

ALOOKとは?

ALOOKと眼鏡市場では過去、眼鏡を作っています。
格安メガネという印象です。

ALOOKもCoolensと同じシステムです。

店頭に陳列されているメガネに付いている料金が基本料金です。
フレーム+メガネレンズ+ケースがセットです。

これにオプション(有料)で薄型レンズや調光レンズを選べます。

料金は、5400円、8640円、10,800円、12,960円でした。
※HPには19,440円という価格もあります。

アルクと眼鏡市場は同じメガネトップが母体のようですね。
眼鏡市場よりもアルクの方が安いということです。

最短お渡しが25分。
Coolensが45分だっとので約半分です。

どんだけ早いんだ?

眼鏡の値段の違いは何なのか?

私がいつも気になるのは、値段の違い。
何が違うのでしょうか?

店員に聞いてみました。

①フレームの材質の違い。
名前は忘れましたが、軟かく軽い素材がありました。
やはり、眼鏡は軽い方がよいです。
さらに、私はしょっちゅう眼鏡を掛けたり外したりするのですが、フレームによっては変形してしまいます。
その点、柔らかい素材はいいですね。

②デザインの違い
これも大きな要素です。
有名なデザイナー?(ブランド)の場合は高くなります。

今までは値段とデザインだけで選んでいたのですが、フレームの材質の違いがあったとは。

私はメガネ歴が長いですが、初めて聞きました。

ALOOKの定員の接客態度の口コミ

私が訪れた時は、大して広くない店舗に女性のスタッフが3人いました。
そして、明るく元気よく、声を出しています。
かと言って、こちらが呼ぶまで近くにはきません。
中々、よい接客態度です。

さて、調光レンズの件です。
たまたま、以前、使っていた眼鏡を持っていたのですが、雨に濡れてから、コーティングが剥げてしまった、というような話をしていたら、「レンズだけ変えられますよ」と言われました。

予想もしない提案です。

フレームはALOOKで購入したものではなく、ミキで購入してものです。
ただ、デザインが気に入っていて5年使っています。

レンズだけ調光レンズに変えられるなら、いう事なしです。

ただ、調光レンズがフレームに合うのかチェックする必要があるというので、眼鏡を渡しました。
2~3分で結果が判明。
大丈夫の様です。

調光レンズは両眼で7,560円(税込)。
色はグレー。
色は私が付けているCoolensのサングラス程、濃くはないそうです。

それで十分です。
お願いするこことにしました。

ただ、レンズの装着時に破損した時は、ALOOKのフレームを代わりに使うことの承諾をさせれました。

いずれにしても定員の対応は好印象でした。

調光レンズも1週間程かかるということでしたが、4日後の本日、出来上がった、との連絡が入りました。

引取が楽しみです。

ALOOK(アルク)で調光レンズのメガネを作った口コミでした。

スポンサードリンク

生活の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ