自転車置き場の雨よけサイクルガレージの口コミ

自転車置き場の雨よけ屋根が壊れた。
そこで、サイクルガレージを探した。
そこで見つけたのがサイクルガレージ ルーフ〔3台用〕。
我が家では自転車が3台なので3台用でないと、用が足さない。
自転車置き場の雨よけサイクルガレージの口コミです。

スポンサードリンク

サイクルガレージを選んだ理由

自転車を雨で濡れないようにするテント、屋根?
形はイメージできているが、商品名が分からない。

そこで、色々と検索してみた。

自転車 雨よけ 屋根
サイクルガレージ 3台
自転車置き場 3台

結果、見つけたのがこちらの商品。

幅が168.5㎝。
販売ページには写真が多く、分かりやすい。
そこで、注文したのだが・・・。

組み立てに思わぬ時間がかかる

2人で組み立てた。
30分ぐらいで済むだろうと安易に考えていた。

実際に組み立てを初めてみたら、今まで使っていたサイクルガレージを分解する時間も必要であった。

結局、全て完了するまで1時間半かかった。
ネジがうまく入らないところがあって、その分、時間がかかった。

組み立てそのものは1人でも出来る。

実際に使ってみた感想&口コミ

この商品、3台は縦に入れる設定だ。
しかし、縦に3台はかなり厳しい。

と言うのは、足元にポールが斜めに入っているので邪魔になる。
サイクルガレージ

さらに、販売ページをよくよく見ると、1台は子供用自転車であった。

我が家では元々、横に並べて入れていた。
これなら余裕だ。

但し、奥まできっちり入れないと、お尻が出る感じになる。
この場合、婦人用自転車の後ろのカゴが少しはみ出し、雨が降ると雨が溜まる。
ところが、それだけで済まなかった。

まず、屋根のテントが結構、高い位置にあるため、横から降る雨がガンガン自転車を濡らす。
サドルが3台とも濡れてしまった。

さらに、テントの端に穴が付いているのだが、この穴の位置と婦人用自転車の後ろのカゴの位置が同じなので、カゴに雨が入る。

それより、屋根の傾斜が少ない為か、雨が流れない。
一定の場所に雨の水たまりが出来る。
サイクルガレージ

というわけで、以前、使っていた雨避けテントの方が便が良かった。
はっきり言って、雨避けとしては役に立たない。

最も、私が自転車を縦ではなく横向きに入れていることにも問題はあろうが、応用が利かない代物である。

そこで、周囲をカバーする事にした。
ホームセンターでビニールシートとハトメパンチを購入。

ビニールシートにパンチで穴をあけ、ハトメパンチで金具を装着。
金具に紐を通し、サイクルガレージ本体に適当に固定。
サイクルガレージ

3方向からの雨はこれで防げるはず。
※残りは塀だ。

ただ、ビニールシートの厚さを45mmにしたのだが、ちょっと厚かった。
25mmでも良かった。

ビニールシートをくっつけてからまだ雨は降っていない。
雨が降ってから、実際に役に立ったのかは追記したいと思う。

スポンサードリンク

生活の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ