古銭買取り査定「おたからや」の口コミ・評判は?~「おたからや」に古銭の査定を依頼してみた

実家を片づけていたら、古銭や古い紙幣が出てきた。
相場を調べてみても良く分からない。
そこで、古銭買取り専門店の「買取プレミアム」に査定を依頼したが、酷かった。(⇒「買取プレミアム」の口コミ・評判~古銭の買取り査定を依頼したが対応が酷い
そこで、宅配買取専門の「おたからや」に古銭の買取査定を依頼した。
「おたからや」と言えば、物まねのコロッケがイメージキャラクターを務める。
古銭買取り査定「おたからや」の口コミ・評判は?
おたからや」に古銭の査定を依頼してみた口コミ情報です。

スポンサードリンク

「おたからや」にネットで査定をお申込む

大方の買取専門店は、査定の方法を次の3つから選べる。
①出張買取
②宅配買取
③持込買取

ところが、「おたからや」は②の宅配買取のみ。

古銭

「おたからや」に査定を申し込んだのだが、メールは来ず。
翌日、横浜の市外局番から電話が掛かってきた。
出ると、「おたからや」だという。

電話で買取りしてもらいたい古銭の内容を聞かれる。
古銭だけでなく、お酒等も買取りしてくれるという。お酒買取り

買取りの梱包材を送ってもらう事にする。

宅配買取とは?

宅配買取を依頼すると、梱包材や伝票等が送られてくる。
段ボールに古銭等と積め、指定の宅配業者に連絡をすると、自宅まで取りに来てくれる。
送料は買取業者のみなので、最も楽な買取り方法だ。

「おたからや」の場合、以下のものが段ボールに入っていた。
段ボールは結構、厚い。

・プチプチ
・ガムテームを切ったもの
・チャック式のビニール袋(小さい)
・着払いのゆうパックの伝票
・説明チラシ
・無料宅配買取査定お申込書
・不正品二次流通防止に関するご協力のお願い
・ご利用規約
・「おたからや」買取り品目
・キャンぺーンのお知らせ
・宅配きっと一覧

おたからや

段ボールに買い取ってもらいたいものを入れ、「無料宅配買取査定お申込書」・「不正品二次流通防止に関するご協力のお願い」と身分証明書(免許証等)のコピー)を入れる。

ただ、箱に余裕があったので、家にあった小さいサイズの箱に変える。
箱が大きいとその分、送料がかかるし、余裕があると、隙間に詰め物をしないで、中で物が動いてしまう。

郵便局に集荷の電話を入れる。
「午後4時から出かけるのでそれまでに集荷して欲しい。」と伝えると、了承してもらえ、4時までに集荷にきてくれた。
電話でサイズを聞かれた時に「60サイズ」と答えたのだが、再度、計っていたら70㎝程あり、80サイズであった。

集配に来た職員に「60サイズと言っていたが…」と言いかけると、職員は荷物を一目見て、「80サイズですね。」と。
さすが、経験しているだけのことはある。

「おたからや」の場合、査定金額に納得いかなければ、商品を返送してくれ、その場合の送料も負担してくれるとのこと。

売主に何らリスクはない。

「おたからや」の査定は?

最初、30万円くらいあるのかな?と思っていたが、相場を調べたりすると、古いだけでは価値があるとは限らず、保存状態や製造が少ない等の希少価値がないとプレミア価格は付かないよう。

それでもある程度の金額は行くと思っていた。

郵便局に集荷をお願いしたのが、日曜日。
通常、翌日の月曜日に荷物が届いているはず。
そして、品をチェックして電話があるのは、早くて火曜日だろう、と思っていたら火曜日の昼間に「おたからや」から電話があった。

ところが、電話に出れなかった。
着信があり、留守電が残っていた。「また電話をする」とのこと。
夕方に電話が掛かってきたが、出る前に電話が切れた。
折り返し電話をしたところ、調べて電話する、ということだったが、中々かかってこない。

ようやくかかってきた電話は査定価格の件だった。
全部で3000円という。

ただ、その中に中国の貨幣があり、これは先日、古銭商が「3000円なら買い取る」と言っていたものが2000円。
そこで、それと伝えると「上司に相談して、掛け直す」と。

その後、電話が掛かってきたが、結局、1000円プラスで4,000円でどうか?と。
了承する。

買取り金額は申請した銀行口座にすぐ振込んでくれるとのこと。

それにしても、普通の家には中々、お宝は眠っていないようだ。
しかし、オークションに出品するよりは遥かに楽だった。

ネットで査定を申し込める古銭の買取専門店一覧

スポンサードリンク

生活の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ