アーク引越センターの口コミ・評判~見積もりは?

実家(戸建て)で一人住まいしている母親が賃貸マンションに引っ越しをすることになった。
そこで、引っ越し料金一括の見積もりサイトを利用。
メールと電話があった1つがアーク引越センター。
どの業者も同じだが、実際の荷物を見ないと正確な料金が出せないので、お伺いしたという。
そこで実家に来てもらった。
アーク引越センターの口コミ・評判~見積もりは?

スポンサードリンク

アーク引越センターとは?

そもそも、アーク引越センターは初めて聞く名前。
最初、アート引越センターと混同してしまった。
アーク引越センターとは?

本社は名古屋。
創業は1980年(設立は1982年)なので、創業37年だ。
まあまあ古い会社。

資本金は8000万円。
アート引越センターが1億円と聞くので、それなりの規模のよう。

事業所は以下の支店がある。
仙台(宮城県)・郡山(福岡県)・群馬(埼玉県)・千葉(千葉県)・八王子(東京都)・横浜(神奈川県)・新潟(新潟)・長野(長野)・静岡(静岡県)・名古屋(愛知県名古屋市)・名古屋東(愛知県名古屋市)・東海物流センター(愛知県)・金沢(石川県)・富山(富山県)・福井(福井県)・大阪(大阪府寝屋川市)・南大阪(大阪府羽曳野市)

電話を掛けると、「0003の[アーク引越センター]」と必ず言うのだが、「0003」て何?

HPには、「アーク引越センターは、全国200以上の都市を0003の電話番号でネットワーク。その実績は、1994年版ギネスブックに登録されていますとある。」

お引っ越し受付フリーダイヤルは「0120-07-0003」となっている。
ただ、私が利用したコールセンターの番号は「0120-030-003」。
最後は「0003」。

アート引越センターが「0123」で宣伝しているので、それにあやかっているのか?
よく分からない。

アーク引越センターの引っ越し事前見積金額

最初に電話が掛かってきた時に2tロングのざっくりの見積金額を聞いたところ、明確な答えが返ってきたのがアート引越センターだった。

フリー便:5~6万円
朝便(午前9時前後):8~10万円
午後便:5~6万円

これは今回のケース。
移動距離は約60㎞。

フリー便はいつの搬出になるか分からない。
午後便は午後だが時間は分からない。
いずれも、引越し日の2日前に正確な時間が分かるという。

しかし、これでは予定が立てられないし、フリー便や午後便で夕方の搬出になると、作業が終わるのはかなり遅くなる。

結局、朝便を希望することになる。

アーク引越センターの担当者

約束した時間にチャイムがなったので出てみると、若い女性であった。
男性と思っていたので意外だった。

私個人としては女性が担当者なのはうれしいが、実際のところ、「経験は浅そうだが、正確な見積もりを出せるのか?」とやや不安になる。

先にサカイ引越センターの見積もりを経験していたので、2tロングに収まる量で伝える。

ただ、問題は段ボールの量。
段ボールのサイズは引っ越し業者によって異なるようでややこしい。
単純に個数で比較できない。

アーク引越センターの段ボールのサイズは以下の通り。
Sサイズ:27×42×31
Mサイズ:33×58×31

2tロングで運べるのはMサイズ25個だという。
「それ以上の荷物はお客様ご自身で運んでいただくことになる」とのこと。ここはやや突き放した物言いだ。
この辺の見積もりも経験値の低さ故か。

正直、こういわれて納得できる客はいるのか?
逆にMサイズ25個に収める為に荷物を減らしても、当日、積んでみたらトラックに余裕がまだあったらどうしてくれるのだろうか?

ここは大いにひっかかった。

尚、「Mサイズ25個」というのは、Mサイズなら25個という意味で、食器等の重い荷物はSサイズに、軽い荷物はMサイズに梱包するのだそう。
SMサイズ混合の場合、どう考えればよいのか不明だ。
ベテランだとどう答えるのだろうか?

アーク引越センターの評価点

当日の作業員の動きを写真入りで説明を受けた。
印象に残ったの次のサービス

・引っ越し先の近所に挨拶をする
・引っ越し先で作業をする時は靴下を履き替える
・電灯の脱着
・家具を移動すると背にホコリが溜まっている事が多いので拭き掃除をする。(雑巾2~3枚を用意しておいて欲しいとのこと)

後で聞いた話では、アーク引越センターでは木製のタンスの引き出しの荷物は空にして欲しいとのこと。
これは中の荷物が移動中、偏ったり、重さで家具が変形する場合があるからなのだそう。
プラスチックのケースは中身を入れたままで大丈夫だ。
※サカイ引越センターは木製のタンスの中身は出さなくて良いと言う。

中々細やかな対応だ。
これらのサービスの説明は口頭で受けた。
書面でもらったわけではないで、実際は違っていても、それは後の祭り。
信用するしかない。

いずれにしもて、細やかな心遣いに感心した。

アーク引越センターの引っ越し料金

サカイ引越センターと比べると基本料金は3万円近く高い。
前日の荷造りは同じく4万円前後。

ただし、サカイ引越センターは荷造りの時間の指定(午前9時~or午後2時~)ができるのに対して、アーク引越センターはフリーコース(午後)となり、開始が遅くなることもあるとか。
作業時間は2~3時間ということだが、それで荷造りができなかったらどうするのか?
後日、確認をしたら、荷造りが終わるまでやってくれるそう。
それにしても、開始が遅いと相当遅くなる可能性が…。

後、オプションの料金は以下の通り。
エアコン:18,000円
TV・DVD:3,500円
洗濯機:3,000円
※いずれも税別

TVは電源をセットするだけという話であったが、後日、担当業者から電話があり、TVが見れるまでが設定の範囲なのでTVチャンネルも設定してくれそうだ。

オプションで特に高いのがエアコンの18,000円。
対するサカイ引越センターは10,000円。
いずれも追加の部品代は別途請求。
「アーク引越センターのエアコン料金は高い」と常々言われているそうだ。
しかし、改善されないよう。

アーク引越センターの方がサカイ引越センターに比べてサービスが良さげ、さらにサカイの担当者が他社の悪口をいう(記事⇒サカイ引越センターの評判~見積もりは?)のがひっかかるので、アーク引越センターが、今のところ、私の中では一番。
但し、料金次第。
今のところ、合計金額ではアーク引越センターはサカイ引越センターより4万円程高い。

アーク引越センターの担当者もこの場で決めてもらえば、料金を出すと言う話だったが、もう一社の見積もりが控えている。
それではもう一社に失礼になるので断った。

もう一社の担当者と会って、最終的に判断することになる。
(記事は続く)

私が利用した引っ越し業者の一括見積サイトはこちら

スポンサードリンク

生活の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ