「好きなことだけで生きていく。」口コミ・感想

ホリエモンこと堀江貴文さんの「好きなことだけで生きていく。」という本を読みましたので、内容、感想&口コミ等をご紹介します。

スポンサードリンク

内容

◇著者:堀江貴文
◇新書: 202ページ
◇出版社: ポプラ社
◇発売日: 2017/5/9
◇内容:(「BOOK」データベースより)
自分の人生を無駄にしている人へ伝えたい、「自分の時間」を取り戻す生き方―。ホリエモンの後悔しない生き方・働き方論、決定版。他人、時間、組織、お金、欲望などにふりまわされず、「好き」を生きがいにするため、どう考え、行動すればいいのかを明快に説く!最初の一歩を踏みだすことができない不器用な人たちに勇気を与える、最強の人生指南書。

口コミ

「好きなことだけで生きていく。」のAmazon口コミレビューでは、5つ星のうち3.6と低評価です。

星5つが43%、星4つが19%あるものの、星1つが16%、星2つと星3つはどちらも11%。

ここで星1つの評価の内容を取り上げる。

「ホリエモンのオンラインサロン(堀江貴文イノベーション大学校)の宣伝本。」
「イノベーション大学校の宣伝でした。」
「タイトル詐欺」
「途中でやっぱり不愉快になってきて捨てた。」
「昔から好きなことしかやらない、協調性なんかないなんていう人も一部ではいたかもしれないが、全ての人には当てはめられないと思います。」
「堀江学校の宣伝」

低評価を取り上げたので、今度は星5つの評価をしたコメントの内容を見てみる。

「行動しろ!って言っているだけ」
「勉強になりました!」
「最初の一歩を踏み出せない99%の人の為に書いた本」
「おせっかいな兄さんが、わたしの重い背中をずずっと押してくれる」
「HIUの宣伝ということを加味した上でも、人生に勇気を与えてくれる一冊になる。」
「自分の人生は、自分で切り開ける」

感想

「好きなことだけで生きていく。」を読んだ感想です。

[星1つの評価の内容について]
これは同感だ。
いきなり、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)についての話が始める。「おいおい、HIUの宣伝かよ」と私も思った。

堀江氏はHIUと本書のタイトルの関連については、”皆に「好きなことだけして生きる」ことを体感してもらうため、そして、それによって僕が、より好きなことをして生きていくため、これに尽きる”と述べる。

だが、この主張には違和感がある。

というのも、「少し長いはじめに」で主張しているのが「行動力」。
思いついたら、考える前にとにかくやってみろ。
これは成功者に共通する考え方だが、私はHIUはこの「行動力」を付ける学校と言った方がすんなりくる。

ホリエモンがいくら「こうすれば良いよ」と言っても行動する人は1%。
残り99%の人にいかに行動してもらうか、それがHIUだと。

本書を通じてのホリエモンが一番いいたいことは、この「行動力」。
Amazonの口コミレビューで星5つの評価をしている方もここを評価している。

結局、タイトルは本書の内容に合っていないが、生き方・ビジネスで成功するにはどうすればいいかについては大いに参考になる、ということになろう。

「好きなことをして生きていく」ことが出来れば、言う事ないだろう。
ホリエモンは勝手気ままに生きている。
本書ではそんなホリエモンの生き方を公開されている。

共感できることは多い。

しかし、「好きなことをして生きていく」ノウハウ本にはなっていない。

HIUが取り組んでいるプロジェクトにしても、「好き」というより「ビジネス」に重点が置かれているように思う。

又、成功者の例も上がっているが、そのことが”好き”というよりは、ビジネスが”好き”な方が多いと思う。

本書は要はビジネス成功本と言える。
評価の分かれるとことだ。

好きなことをして生きていく。

スポンサードリンク

の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ