花粉対策スプレー「ポレノン」口コミ・効果

花粉シーズンに突入しましたね。
私は花粉症があるのですが、毎年色々と対策をしています。
そのお蔭か、花粉症の症状が軽く済んでいます。
昨年から使っているのが、花粉対策スプレー「ポレノン」です。
見えないマスク「ポレノン」にはどういう効果があるのでしょうか?
効果的な使い方とは?副作用は?

スポンサードリンク

「ポレノン」とは?

花粉症対策には色々な方法がありますが、基本は花粉をブロックすること。
その為に外出時のマスクとメガネは必須です。
しかし、これって結構、面倒じゃないですか?

花粉は顔だけでなく、髪や服、洗濯物にも付着します。
花粉対策は外出時だけでは十分ではありません。

そこで役に立つのが花粉をブロックするスプレー等です。
私は以前、クリーム状のものを使っていたのですが、これって面倒。
スプレーは楽です。

「ポレノン」の成分はリンゴなどの果物に含まれるペクチンと鮭の白子由来のDNA(核酸)。

ポレノン

「ポレノン」は花粉に素早く反応して、花粉を吸着・固めてブロックします。

その原理は、花粉等がプラスイオンなのに対し、DNAがマイナスイオンだということ。
プラスとマイナスがくっついて中和されるということです。

「ポレノン」の効果は花粉だけではありません。
ハウスダスト、PM2.5にも。
さらにはインフルエンザウィルスにも3~5割の効果があるとか。
(販売元の株式会社ワイズの社員さんに聞きました。

「ポレノン」の効果的な使い方

ポレノン

私は元々、アレルギー性鼻炎があるようで、年中、鼻がぐずぐずします。
そのことを販売元の株式会社ワイズの社員さんに伝えると、朝起き掛けに鼻の穴に直接「ポレノン」をスプレーすると良いとか。

聞いてさっそくやってみましたが、鼻の穴に直接スプレーするのは意外と難しい。
まあ、その内慣れるでしょう。

「ポレノン」花粉に素早く反応して、花粉を吸着・固める働きがありますが、顔についた花粉が固まったものを2~3時間ごとにウェットティッシュ等で拭いてやり、新たにスプレーすると効果的だそうです。

原理を考えると、「ポレノン」は髪や衣服にもいいはず。
その点を確認すると、もちろん、良いそうですが、スプレーするのが広範囲になると、「ポレノン」はあっという間になくなってしまい、不経済とか。

そこで、「ポレノン エアクリーナー」と言う商品を開発したそうです。

ポレノン エアクリーナー

「ポレノン」が30mlで1,980円(税込)なのに対し、「ポレノン エアクリーナー」は400mlで3,800円(税込)。
非常にお得です。

ただし、「ポレノン エアクリーナー」は単に容量が増えただけでなく、「ポレノン」とは内容が若干異なります。

濃度は「ポレノン」の約半分。
そして、エタノールが使用されているそうで、顔には刺激が強すぎます。

従って「ポレノン」は顔、それ以外は「ポレノン エアクリーナー」と、使い分けするのがベストの様です。

マスクにスプレーする場合は外側でも内側でもどちらでもよいそうです。

注文は「ポレノン」公認の公式通販サイトからできます。
そう聞いて、公式サイトにアクセスしましたが、「ポレノン エアクリーナー」の記載がありません。

そこで運営会社の株式会社アイデアルネットに電話をしました。
「ポレノン エアクリーナー」の注文は電話でできます。
ただし、クレジットカード決済は不可で代引きのみとのこと。

「ポレノン エアクリーナー」はリーフレットには1本3,800円(税込)とありますが、現在キャンペーン中で2,940円(税込)です。

せっかくなので2本注文しました。
代引き手数料324円を含めて合計6,204円です。

配達日時は指定できます。

「ポレノン」の副作用は?

「ポレノン」の成分はリンゴなどの果物に含まれるペクチンと鮭の白子由来のDNA(核酸)。
自然由来のものなので薬と違って副作用はありません。

本当は目に入っても大丈夫だとか。

スプレーし過ぎの害を尋ねた所、「ポレノン」の原料はペクチン。
付け過ぎるとベトベトするようです。

やはり、一度に沢山より、2~3時間ごとに繰り返して使うのが良いようです。
花粉対策スプレー「ポレノン」

スポンサードリンク

健康の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ