『「呼吸法」で体と心が劇的に変わる』口コミ

『「呼吸法」で体と心が劇的に変わる』の内容、読んだ感想(読後感)、レビュー、クチコミです。

スポンサードリンク

感想

通常、本は一人の著者が一つのテーマに関して書くというのが一般的ですが、この本では複数の専門家による「呼吸法」が紹介されています。

どの呼吸法を取り入れるかは読者にまかされています。

ただ、一冊の本で複数の「呼吸法」を紹介している為、甚だ物足りない内容となっています。

最近はやりの感のある「劇的」というのが、何を表しているかがよくわかりません。

また、「呼吸法」といいなが、ヨガや体の動きが必要な為、体が横になるスペースを必要となる呼吸法があったりと、ごったにの感がします。

表紙には、
「病気にならない!」
「太らない!」
「ストレスに強くなる!」
「腰痛・肩こり・頭痛が解消!」
「12kg10kg楽にやせた!」
「雑念・イライラ・不安が消える!」
と、表記されているのですが、それがこの本で紹介されている全ての呼吸法に共通の効果ではありません。

情報を詰め込みすぎて、中途半端な内容になっています。

自分に適した「呼吸法」を試すにも情報不足が否めません。
後は、興味をもった「呼吸法」の先生の著者を探し、より詳しい内容を知らない限り、その「呼吸法」を実践してみようという気にはなれません。

本の内容

本書は、古今東西の呼吸法を集めた決定版です。
順天堂大学・小林弘幸教授とスタンフォード大学・ケリーマクゴニガル博士の対談を皮切りに、
46kg、39kg、12kg、10kgやせたダイエットに効くエクササイズとして、
心も、体も、悩みも、顔のたるみもキレイに解消する女子力アップの秘策として、
うつや慢性痛、人間関係の問題を克服するための対処法として、
「ゆっくりと深い呼吸」を20人の呼吸マイスターが具体的に伝授します。
(Amazonより)

口コミ

Amazonの口コミ評価では、5つ星のうち 4.0 (3件のカスタマーレビュー)

本に紹介されている呼吸法を実際に実践して、効果があったという方もおられます。

こういう方にとっては価値のある本と言えます。

出版社

出版社: マキノ出版 (2013/9/2)

発売日

発売日: 2013/9/2

著者

ゆほびか特別編集

スポンサードリンク

健康 // の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ