FREETELスマホ「SAMURAI REI(麗)」ポケモンGO口コミ

今までスマホの機種には無頓着であったのだが、ポケモンGOをやり出すと、「GPSを探しています」と表示が出て、ポケモンGOでポケモンがゲットできないという事態が発生。
これは回線の問題かと思っていたら、機種によってGPSが弱いものがあるようで、私が使っているZenfone2LaserもGPSが弱いらしい。
Zenfone2Laserは格安SIMのmieneoのdocomo回線を使っているのだが、同じSIMが使えるSIMフリースマホを探してみた。
そこで見つけたのがFREETELスマホ「SAMURAI REI(麗)」。
購入前のチャットやサポートセンターの対応が良かったので、FREETELスマホ「SAMURAI REI(麗)」を購入。
FREETELスマホ「SAMURAI REI(麗)」でポケモンGOはどうなの?
FREETELスマホ「SAMURAI REI(麗)」の口コミです。

スポンサードリンク

FREETELスマホ「SAMURAI REI(麗)」購入のきっかけ

FREETELについては名前は知っていたが、それ以上は知らなかった。

調べてみると、FREETELはプラスワン・マーケティング株式会社のブランド名で、携帯電話本体を扱っているだけでなく、MVNO事業者でもある。

価格.comでは特に悪い口コミはなかった。

私は、Zenfone2LaserでmicroSIM&docomo回線のSIMカードを使っている。
FREETELはdocomo回線のMVNO事業者であり、スマホ「SAMURAI REI(麗)」は、micro / nanoの両方が使える。

しかし、念の為、他社のSIMカードが使えるのかをチャットで聞いてみた。すると、次の回答が。
「申し訳ございません。 こちらのチャット窓口では情報がなく、詳しくご案内することができかねます。
お手数ではございますが、お問合せフォーム又は、 電話窓口へご連絡頂けますでしょうか。 」

そこで、電話で問合せを行った。
混雑しているようであったが、しばらくして通じた。
サポートセンターに電話がつながるかどうかは重要だ。

「SAMURAI REI(麗)」という響きもいい。
日本の会社というのも応援したい理由の1つ。
FREETELスマホ「SAMURAI REI(麗)」

電話に出た人も感じも良かったので、購入を決めた。
FREETELで購入すると29,900円(税別/税込32,292円)なのだが、価格.comで調べると一番安いショップ(ECカレント)で27,470(税込)。
何と、5000円の開きがある。

ECカレントでは以前、購入したことがあり、問題がなかったので、即、注文。
翌日、届いた。

FREETELスマホ「SAMURAI REI(麗)」評判

スマホがむき出しだと傷が付きやすいのでカバーを購入しようと、amazonでFREETELスマホ「SAMURAI REI(麗)」を検索したら、評判が散々であった。
Amazon【ジャイロセンサー搭載】FREETEL REI 麗

主なマイナス点は以下の内容である。
※いずれもポケモンGOに関してである。通常にネット閲覧等に使う分には問題はない。評価が分かれている。

①ポケモンゴーを10分もすると、かなり熱くなります。もっていられないほどではないですが、熱くなることは事実です。

②ポケモンgo完全対応といいながら、ボールが遠くまで投げられないため、飛行タイプのポケモンは捕まえることが相当難しい。

③ポケモンGOについてはGPSの掴みが極めて悪い。

実際のところは?

FREETELスマホ「SAMURAI REI(麗)」でポケモンGO

FREETELスマホ「SAMURAI REI(麗)」を判断するにはそれまでどういった機種を使っていたかが重要になる。

ゲーム向きなiPhoneと比べるのは酷だろう。

私の場合、Zenfone2Laser(mieneo)とHUAWEI「302HW」(Y!imobile)。

Zenfone2Laser(mineoのSIMカード使用)の場合、GPSが弱い。
他の機種が正常でもつながらない。
しばらく、ポケモンGOをやると熱くなる。

では、HUAWEI 302HW(Y!imobile)の方が良いかと言うと、一概に言えない。
Zenfone2Laserで問題がない場所でも、「GPSの信号を探しています」の表示が出て、プレイヤーが走り回る。
場所が動いていないにも関わらず、「速度オーバー」の表示が。

調べてみたら、Zenfone2Laser、HUAWEIともGPSに弱い機種であった。

それがFREETELスマホ「SAMURAI REI(麗)」ではどうなのか?

①本体が熱くなる⇒確かに熱くなる。しかし、これは材質の問題であろう。私はポケモンGOはアームバンドに入れてやるのだが、熱さはZenfone2Laserと変わらない。
②「ボールが遠くまで投げられない」⇒この点に関しては、特に感じない。
その後、ビジョン、ゴルバットに遭遇したが、確かにポールが飛ばない。
しかし、この2体に関しては家族の他の機種でも同じようだ。捕まえる裏技を聞いたが、私はうまくいかなかった。
私が所有する他の機種で今後、検証したいと思う。

③「GPSの掴みが極めて悪い」⇒今まで、Zenfone2Laser、HUAWEI「302HW」でGPSがつながらなかった場所で問題なくつながる。
※回線はY!moileとmineo(Dプラン)で試したが、差はなかった。最も、人の多いところでの検証はまだ。

結論、FREETELスマホ「SAMURAI REI(麗)」はポケモンGOで問題ない。

私は知らなかったのだが、「SAMURAI REI(麗)」は元々ポケモンGO対応(ジャイロセンサー付)で売り出したため、その期待感に関して実際が違っていたのでマイナス評価になっているようである。

しかし、以前、どのような性能のスマホを使っていたかで評価が分かれるところである。

私の場合、Zenfone2Laser、HUAWEI「302HW」とGPSの反応が良くない機種を使っていたため、評価はプラスになった。

ポケモンGO等のゲームをサクサクやりたいのなら、やはりiPhoneではなかろうか?
私は今までiPhoneを使ったことはなかったのだが、調べてみてiPhoneがゲーム・音楽等に向いていると知ったので、iPhone SE注文してみた。
iPhone SEについては後日、使用感等の口コミを記事にアップする予定。

FREETELスマホ「SAMURAI REI(麗)」口コミ

ここでは、FREETELスマホ「SAMURAI REI(麗)」の本体等の口コミを紹介します。

[箱]
まず、箱。
最近、iPadを購入したのだが、内容がそっくり。
Appleを意識している感じがする。

説明書(「スタートアップガイド」)が入っていないのかと思ったら、白い箱に入っていた。
表面に何も書いていないので分かりづらかった。

↓右端が「スタートアップガイド」が入っている箱
FREETELスマホ「SAMURAI REI(麗)」

スマホ購入ではアダプターが別売りのケースが多いが、同梱されていたので良かった。

[大きさ]
大きさは意識しないで購入したのだが、大きいと感じていたZenfone2Laserより若干、長い。

↓右がZenfone2Laser
「スタートアップガイド」

只、Zenfone2Laserの半分くらいの薄さ。
手で持つにはやや、大きいと感じる。
手が小さい方は置いて操作ということになるのではないか。

[SIMカード]
SIMカードはnanoとmicroが使えるの面白い。
ただ、nanoSIMカードを使うと、SDカードが使えない。

[充電]
充電は52%。
ゼロだと思っていたのでフル充電まで時間が省略できた。

[操作性]
操作は今まで使っていたスマホと少し違うので戸惑った。
説明書が下記のページにあって、問題は解決した。
分かると使いやすい。
https://www.freetel.jp/product/smartphone/rei/manual.html

結論から言うと、非常にシンプルなスマホだ。
値段も安いので、スマホ代を安く抑えたい時に良いのではないか。
ネット閲覧やメールをするのには十分だと思う。

ポケモンGOに関しては、私の場合、これ以前に使っていたスマホのGPSが最悪だったので、利便性は向上した。
従って満足。

スポンサードリンク

スマホの関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ