モバイルバッテリーELECOM「DE-M01L-6030WF」口コミ

ポケモンGOをやり出したら、スマホの電池の消耗が半端ない。
ということで、先に大容量モバイルバッテリー「Redhill Power1000」を通販で購入しました。
しかし、家族も使うのでもう1個購入することにしました。
それが、ELECOM「DE-M01L-6030」です。
モバイルバッテリーELECOM(エレコム)「DE-M01L-6030WF」口コミです。

スポンサードリンク

エレコム「DE-M01L-6030」を購入した理由

たまたま、外出の折、ヤマダ電機があったので寄りました。
モバイルバッテリーコーナーに行ってみると、種類が多すぎて何がよいのか分かりません。

そこで、定員に選び方を尋ねました。

まず、使っているスマホの電池の容量はいくらか、ということ。
これに基づいて合うモバイルバッテリーが決まります。

スマホの電池の容量が2500mAhだとモバイルバッテリーは3000mAh以上必要とのこと。

さらにモバイルバッテリーの容量が大きいとスマホを何回も充電できます。

しかし、モバイルバッテリーの容量が大きくなればなるほど、大きくなります。

モバイルバッテリーの最大使用回数(何回つかえるか)も重要。
通常500回ですが、1000回というものもあります。

後は、メーカー。
私はバッファロー製品が好きですが、あいにく、私の希望するモバイルバッテリーにバッファロー製はありませんでした。

そして、値段。

結局、エレコム「DE-M01L-6030WF」に決めました。

エレコム「DE-M01L-6030WF」製品情報

◇バッテリー容量:6000mAh
◇USBポート数:2
◇まとめて充電:スマホ/タブレットとバッテリーをまとめて充電
◇1.8A入力でモバイルバッテリーへの充電も早い
3.8時間でフル充電。
◇LEDで残量が分かる
ケーブルを挿すとLEDが青色に点灯・点滅します。
◇USB micro-Bケーブル付属
10㎝と割と短めです。
◇コンパクト設計
コンパクト設計でかばんの隙間にも入り易い。
サイズ:9×4.5×2.6㎝/重さ:132g

エレコム「DE-M01L-6030WF」口コミ

デザインは顔のマークが入ったものにしました。

6000mAhで3,000円台と値段も手ごろです。

先に買った「Redhill Power1000」と比べるとコンパクトです。

↓写真の右が「DE-M01L-6030WF」、左がスマホ「Zenfone2Laser」です。
エレコム「DE-M01L-6030WF」

確かにカバンの隙間に入ります。
ただ、厚さが2.6㎝あり、持つとずっしり感はあります。

「Redhill Power1000」もUSBポートが2つあったのですが、出力が2.1Aと1.0Aの2種類あったのですが、「DE-M01L-6030」ではUSBポートでは差し込み口の下に「OUT」と書いてあるだけなので、出力はどちらに挿しても1.0Aのようです。

付属のUSBケーブルは10㎝と短く物足りないかも。
家にあった長めのケーブルを使っています。

「DE-M01L-6030」にUSBケーブルを挿していたら、放電?が起こったのか、フル充電したはずが、電池容量が減っていました。
スマホに充電する時だけ、挿して使った方が良いのかもしれません。

と、色々と感想を書きましたが、仕様上、特に問題はありません。
ELECOM モバイルバッテリー 軽量コンパクト まとめて充電対応 6000mAh 3A ホワイト FACE DE-M01L-6030WF

スポンサードリンク

スマホの関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ